代表挨拶

ikeda

株式会社ソシエタのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
代表の池田益己でございます、このページではソシエタのコンセプトをダイジェストでご紹介させていただきます。
お時間がありましたら是非一読をお願いいたします。

"今日のお客様に最善のサービスを提供する事こそ、次のお客様に辿り着く最善の方法である"
株式会社ソシエタの営業コンセプトは非常にシンプルなものでございます。
この一見当たり前の事が大抵の情報がインターネットで調べることができるこの時代では実に難しいのです。
ソシエタよりも「価格が安く」「有名で」「大企業と取引している」業者は星の数ほどあると思います。
しかし、ソシエタにご依頼を頂くお客様の多くは、こう言った「価格が安く」「有名で」「大企業と取引している」業者のサービスに満足ができないというご依頼が半分以上です。
当然、弊社も全ての案件で100%ご満足いただけている訳では決してございません、しかし最善を尽くしている事は100%断言できます。時に案件としては成功しなかったケースでも最善を尽くす事で将来の成功の種を生むことを多々お客様から学ばせていただきました。

"クライアントとは徹底的に会って話す"
ソシエタはお客様と必ず月に1〜2回お伺いをさせて頂き、クライアントのポリシー、近況、心の葛藤など電話やメールでは分かり得ない事を感じ、その都度最善だと考えられるご提案をさせて頂いております。クライアントである前に一人の人間である事は当たり前の事ですが、それぞれの環境や現状の内的、外的な要因でいつも同じ判断という訳ではありません、その時々で細かくも大きくも判断は変わります。それを最大限汲み取り、パフォーマンスに変えていく為には定期的にお会いする事でしが吸収できない事が多くあるのです。

"己と社員の幸福こそが最優先"
こんな事を掲げると利己的な会社の様に思われると思いますが、あながち間違ってはいません。
私はまず人間として利己的で幸福でないと家族、お客様、周囲の関係者の皆様に良い影響を与えられないと考えています。私個人の経験としても健康、時間、お金、人間関係など、あらゆる要素にゆとりが無くなり、どんどん視野も行動範囲も狭くなり、結果としてつまらない人間になった事がありました。
自分、社員も含めまず我々が幸福に成らなければならないのです。
幸福になる要素として私が重視しているのが、心身ともに健康な状態を保ち続ける事です。

"土日祝日の出勤、残業を一切いたしません!"
いつも信用していただけない事も多いのですが、ソシエタは残業をしておりません。
「自宅で夕食を摂る」「ちゃんと7時間程度の睡眠を確保する」「家族や友人との時間を楽しむ」
など人間として当たり前の日常も大切な明日への投資であると考えて実践しています。
「日曜日の夕方に明日も仕事頑張ろう!」と思って月曜日を迎えたいのです。

代表取締役社長
池田益己